読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今おすすめのゲーム実況者を紹介する

ニコニコアドベントカレンダーの13日目です.まあ僕1人しか集まらなかったんですけどね.

任天堂がクリエイター奨励プログラムに対応しましたね.ヤッタ!任天堂のゲームであれば,何も気にすることなくゲーム実況をできるし,楽しめます!これはすごく嬉しい.

ということで,みなさんはどれくらいゲーム実況を見ているのでしょうか?今や,僕の時間の大部分を削っているゲーム実況動画について.最近,よく見ているなかでも,おすすめのゲーム実況者を紹介したいと思います.

牛沢

歌い手の湯毛,ゲーム実況者のtowaco,フルコンが集まってゲーム実況をするチーム湯豆腐!というものがあり,その中の1人.ゲスさと小物臭を漂わせる実況スタイルで,ゲス沢と呼ばれたりする.自分は絶体絶命都市から見ており,主人公につける名前のネーミングセンスには草不可避.

牛沢のゲスさと小物臭が光っていておもしろい.

せんとす

格ゲー歴が長く.実力もある有名な格ゲー実況者.格ゲー以外にもいろいろなゲームを実況している.はじめて見た動画はおそらく,スパⅣの動画で,当時格ゲーには興味がなかった僕が,スパⅣを購入してしまうぐらい,魅力的でおもしろい実況だった.

「動画勢」という格ゲーを実際に全くプレイすることなしに,ただ観るだけの人を表す言葉までできるくらいで,格ゲーの魅力を広めた1人ではないでしょうか.

sin

プレイ動画「○○でたわむれるシリーズ」の投稿者.主に,スマブラとマリカーの実況を見ている.実況もおもしろいのだが,sinさんの魅力は何と言っても,ゲームのうまさ.とにかくうまくて,それだけでもおもしろい.

黒猫道

ゆっくり実況で,チートバグの人.ヒテッマンリスペクトというタグが存在していて,その動画の1つ.ヒテッマンリスペクトとは,ヒテッマンという人が作成したチートによるバグ動画をリスペクトしていることを表している.音バグや動作のバグ,文字のバグなどいろいろあっておもしろい.

僕自身ヒテッマンリスペクトというタグは最近知って,こんなにおもしろいタグがあったのかと衝撃を受けた.見つけたときは,一日で全部イッキ見した.個人的に「晦-つきこもり」のチートバグは最高で,腹筋崩壊待ったなし.ゲーム実況は結構見ているという自負があったのだが,まだまだ知らない世界があるのだろうか…

わいわい

関西弁のゲーム実況者.はじめて見たときは結構衝撃的だった,芸人のような口調で,ゴリゴリの関西弁で実況する割りと異色(?)のゲーム実況者.鋭いツッコミとテンポの良い関西弁がおもしろい.あとたまに宮川大輔など関西弁の芸人に似た声になる.

さいごに

ゲーム実況は本当におもしろい.ゲーム実況は遡ってみると,父親がゲームをやっているのをよく見ていた記憶がある.とくに小学生のころなんかはバイオハザードが怖いし難しいしで僕にはとても遊べなかった.ゲームは昔から見ているだけでも楽しめるものだった.それが,ニコニコ動画などができたことで大きな広がりを見せることになったと思う.

しかし,ゲームのプレイ動画をアップロードすることは,著作権的には違反になるし,ゲーム実況自体は,グレーゾーンであると言われたりする. また,ゲームが実況プレイという形で共有されることで,そのゲームは買われてなくなってしまっているのか?それとも,よりゲームは売れているのか?ということが言われたりしている.これに関しては,やはりゲームによると思う.ネタバレが重要な要素であるゲームにとっては,購買意欲が削がれる可能性があるし,逆に,格ゲーなどは,そういった要素はなく,むしろ宣伝になるのでゲーム実況推奨だと思う.

ゲームはプレイするだけじゃなくて,観ることでも楽しめるような環境になってきた.この流れにうまく対応しようとしているところとして任天堂があると思う.任天堂クリエイター奨励プログラムに自社のゲームソフトを対応させた.

これは,ゲーム実況というものがゲーム会社にとっては,無視しきれない大きな流れになっていることを象徴する出来事だったと思う.ぼくはゲーム実況も任天堂も好きで,すごく嬉しかった.これからはゲームを作って,売って終わってしまうのではなく,その後のプレイしてもらう環境づくりもしていかなくてはならなくなったということだと思う.

また,ニコニコは新たに闘会議というイベントを始めた.リアルイベントでゲームというコンテンツを通して,体験の共有などに価値を置かれるようにもなってきている.eスポーツと呼ばれるものでは,賞金として平気で何億円というお金が動いている.

ゲーム実況の登場によって,今後ゲームコンテンツにどのような影響を与えるのかはわからない.ただ,これからのゲーム業界はもっともっと面白くなっていくと思う.エンターテイメントはおもしろいほうがいいに決まってる!僕はそう信じてる

参考リンク

「キャラ萌え化」の波はここにまで!! JD1年生がゲーム実況動画にハマった理由 | ねとぽよ

【CEDEC2014】ニコニコ動画の「ゲーム実況」はなぜ人気?ゲーム売上への貢献、使いこなすための注意点、人気実況者になるためのコツも…!

ゲームプレイ動画の未来について、これはマックスむらいの話ではない。 - appbankのわくわく日記!

ニコ動の実況プレイでゲーム売上が伸びたという実話 | AUTOMATON

「食ってるだけで年収1,000万円の女」韓国のニコ生と呼ばれるアフリカTVのビジネスモデル「星風船」(ネット版の投げ銭)の裏側にせまる。 | アプリマーケティング研究所